京阪神を中心に、豊富な実績とノウハウで、ニーズに応じた戸建・マンションをお届けします。

  • 京阪神リアルエステートのサイト内検索
信頼 強固な住宅構造

安心していつまでも豊かな暮らしを謳歌していただくために、高耐久金具を用いて柱の取付けや、柱と梁の接合部分を緊結し、優れた耐震・耐久性を実現しました。
地震に強い頑丈な住まいをお届けします。

当社施工例
当社施工例

地盤基礎・改良

地盤の強さを見極めるために、スウェーデン式サウンディング法を採用し、5箇所の調査を実施。
また、歪や不同沈下を防止し、地震・台風などの天災にも強いベタ基礎を採用しました。
鉄筋を張り巡らせ、コンクリートを流し込み、住まいを面全体でしっかりと支える基礎構造です。

ベタ基礎
ベタ基礎
基礎イメージ図
基礎イメージ図

第三者機関による住宅保証制度

当社では、満足のいく性能、充実のサービスに心がけ、安心の暮らしをお届けすることを社命としています。
いざという時の安心サポートとして「住宅保証制度」にも対応しています。
「住宅保証制度」とは一級建築士や住宅性能表示制度員など国家資格を持つ第三者機関の専門調査員が建築中に重要な部分について、住宅瑕疵担保責任保険の付保に必要な現場審査を行います。

住宅性能保証制度・地盤保証制度
住宅性能保証制度・地盤保証制度

住宅取得者と住宅供給事業者を「安心」「信頼」で繋ぐ
住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」
住宅瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けた(財)住宅保証機構(以下「機構」といいます。)がすべての住宅事業者を対象として提供する保険です。
この保険は、新築住宅の住宅事業者等(建設業者・宅建業者等)が、機構との間で保険契約を締結するもので、保険金は住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、被保険者である住宅事業者が、住宅取得者に対して、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負担することによって被る損害に対して支払われます。
保険への加入にあたっては、すべての新築住宅を対象(工法・建て方は問いません)としています。また、住宅の工事中に、現場検査を行います。
また、消費者を守るしくみとして、住宅事業者等が倒産等の場合など担当の期間を経過してもなお補修が行えない(瑕疵担保責任を履行できない)場合等は、発注者や買主である住宅取得者が(財)住宅保証機構に瑕疵の補修等にかかる費用等(保険金)を直接請求することができます。

京阪神保険サービス


事業紹介のトップに戻る